日本文化センター CM 広島版

DSC_0304.JPG

日本文化センターのCMは全国でやっています。だいたいはお昼に見る事が多いCMです。私のイメージでは「午後は〇〇おもいっきりテレビ」の夏休み特別企画にやっていた「あなたの知らない世界」を見ている時に出現するCMだなという印象です。

あなたの知らない世界は夏休みの楽しみの一つでした。怖いけど見たいんですよね。まして昼間なんでまだ我慢できたんでしょう。あれを今、夜にやられたら見れません・・。

その「あなたの知らない世界」は怖い話が2~3本立てだったと思うんですが、1つの話が終わって「あ~怖かった~」と思ってCMになったら「日本文化センタ~テレホンショッピング~」と明るい感じで高枝切りハサミや、ぶら下がり健康器の説明が始まります。そこでちょっとホッとするんです。

怖い話を見る合間の休息でした。CMの最後はお決まりの「ひろしまぜろっは~ちにい~、に~よんご~の~に~に~に~に~日本文化センター」です。

今はフリーダイヤルになっていますけど、一昔前は日本全国津々浦々の市外局番でやっていました。みなさんそれぞれ、しっくりくる語呂があるかと思いますが、私も同じで聞きなれた「ひろしまぜろっは~ちにい~・・」が一番しっくりきます。今はyoutubeなどで各都道府県のが見れたりしますが、やっぱり「ひろしまぜろっは~ちにい~・・」です。当時はそのテンポ以外は考えられなかったのですが、岡山の親戚の家で日本文化センターのCMを見てビックリしました。

「おかやまぜろはちろく~・・」と3ケタの市外局番なのにテンポが違うのです。「ぜろ」から「はちろく」まで流れるように言っていて、凄く違和感があった記憶があります。「ぜろ」のところで一度止めるのに慣れていたからでしょう。

大阪の親戚の家で見た時も「おおさかぜろっろく~・・」で凄い違和感があったですね。

それはともかく、爽やかな「に~ほ~んぶんか~せん~た~」の後はまた新倉イワオさんが出てきて怖い話が始まるんですけどね。



この記事へのコメント